音楽タグの注意点

お持ちのHPやブログで音楽を鳴らしたい時には音楽タグというものはお手軽ですし、非常に便利です。この音楽タグを提供しているサイトというのもたくさんあります。
しかし、ちゃんと著作権上の問題がありますので音楽タグを使用するときには事前に許可を取った音楽ファイルを使うとか、提供サイトのルールや利用規約を守った上でホームページに貼り付けるようにしましょう。
プロのミュージシャンや歌手の音楽、楽曲はこの音楽タグの許可はほとんど出ません。いくら好きだとはいえ、お使いのホームページやブログで音楽を流す事はやめておいたほうがいいでしょう。
著作権侵害に当たらないようにここの部分は特に注意しなくてはいけません。
音楽が無料でインターネットで垂れ流されてしまっている今、このマナーを守らない際とが増えてくると、いつか規制が入ることは目に見えています。アーティストの権利にあたる問題ですからしつこいようですが、音楽タグ使用の際は十分気をつけてください。
無料ダウンロードできる音楽などを自分のパソコンで聴くだけでしたら「私的利用」という風になりますから特に問題は生じません。

音楽タグで音楽を鳴らすにはbgsoundというタグを使えば簡単なのです。囲みの中に音楽データのURLを挟み込めばいいだけです。
お手軽なので上記に記載した著作権上の問題を意識していないと違法行為に当たることがあります。自分の作成した音源や許可済みの音楽タグならばブログやホームページに新鮮なコンテンツとして活用できるものですから、正しく使いましょう。
有料で音楽タグを販売しているサイトもあります。
今週はどうなった?音楽ランキング
音楽無料サイトHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4056805
音楽無料サイトHOMEへ この記事をクリップ!