AACとは?

AACは、MP3やAC3の開発にかかわっている企業団体のDolby Laboratories、Fraunhofer(FhG)、AT&T、ソニー、Nokiaの各社が参加するMPEG標準化団体によって開発されましたもので、簡単に噛み砕いていうならば、無料ダウンロードや音楽の配信技術、デジタル化が進む放送技術にあわせて開発されました。

従来のフォーマットとしてまだまだ威光をはなつ存在のMP3などよりもはるかに高いレベルの圧縮効率を持つのがAACです。

AACが利用されているものでいえばiTunesがあげられます。
iTunes Music Storeで販売されているすべての音楽で、デスクトップやiPodでの再生にAACが使われているのは底まで意識しない方後おいかもしれません。

非圧縮した状態のCDオーディオの音質にせまるクオリティをコンパクトな携帯でも実現を可能にしたのがAACですね。
音楽を周波数で語るのはアナログな人間にとっては片腹痛い話なのですが、最高96kHzのサンプリングレートによる高解像度オーディオを提供しています。

ああ、音がいいシステムできたんだなあとでも思っておいてください。
録音といえばkセットテープだった時代に登場したMDはすごく音質がいいな、という状況と似ているかもしれません。

AACという圧縮技術の機能比較テストにおいては様々な検証結果が出てきています。そのどれもがすばらしいもののようです。いくつかの例を挙げていきましょう。

1.AACを使って圧縮したオーディオデータをオーディオの専門家に確認したところ、区別がつかないという評価を得ているとのこと。

2.AACを使って96kbpsで圧縮したオーディオ対MP3、128kbpsで圧縮したオーディオの音質を比較する場合、その音質はAACの方にぐう倍が上がります。圧縮率の高さが伺えるデータとなっています。
今週はどうなった?音楽ランキング
音楽無料サイトHOMEへ
この記事へのコメント
お世話になります。
既存のWMPの音楽を
AACに変換するには
どうしたらいいので
しょうか?
Posted by kenji at 2008年04月02日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4076824
音楽無料サイトHOMEへ この記事をクリップ!