カントリー・アンド・ウェスタン

日本では「カントリー・ミュージックという音楽ジャンルを聞くと 白人系のアメリカ人の、日本でいうところの「演歌」というように理解されがちだけれども、本来は複数の音楽の要素が結婚して生み出された音楽ジャンルで、イギリスやアイルランドにルーツを持つアメリカ南部の白人音楽と現在の黒人音楽が混ざり合って成立した音楽のことを、カントリー・アンド・ウェスタンといい、アメリカのポピュラー音楽のひとつの音楽ジャンルとして最も人気がある。

カントリー・ミュージックは、他の音楽ジャンル、たとえばロックやポップス等の影響を強く受けている音楽で、幅広い世代の支持を得て、いる。

カントリー・アンド・ウェスタンの特徴をあげていくならば、貧しい暮らし、南部への郷愁を嘆く歌詞が大きな特徴といえて、情感あふれる歌詞が支持されるあたりは日本の伝統的な音楽と共通項といえる。

カントリー・アンド・ウェスタンは1920年代に南部の白人層に向けて、「ヒルビリー」という名でレコードを発売したのが始まりとされている。

ジミー・ブライアント& スピーディー・ウエスト 、ハンク・トンプソン 、とうったアーティストがカントリー・アンド・ウェスタンを代表するアーティスト。

女性シンガーのカントリー・アンド・ウェスタンはポップスと遜色なく耳障りよく聞くことができる音楽となっている。


決定盤 カントリー&ウェスタン ジャンボリー

30,240 円
( 税込、送料別
)
ショップ名:東芝EMIファミリークラブ楽天店


今再びアメリカン・ミュージックのルーツ,“カントリー&ウェスタン”が熱い!カントリー&ウェスタン 4大レーベル 【Capitol(Toshiba EMI) RCA(BMG Fun House) Columbia(Sony Music) Decca(Universal V...


>>もっと詳しく見る
今週はどうなった?音楽ランキング
音楽無料サイトHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4207385
音楽無料サイトHOMEへ この記事をクリップ!