映画音楽

映画音楽は映画の中で使用される音楽をいいますが、最近の日本映画では新垣結衣の主演映画「恋空」で主題歌はMr.Childrenが務めることになったり主演の新垣結衣が映画主題歌を歌う映画「恋するマドリ」で『メモリーズ』うぃ歌うなどポップス、ニューミュージックの最新曲が書き下ろしで提供されることも増えてきました。
その昔の映画音楽といえばストリングスの美しい旋律とメロディアスなものが映画音楽のイメージでしたが日本イおいては変わってきていますね。
より大衆向けの音楽が映画にも使用されているような気がします。テレビのドラマ主題歌の延長戦という感じです。そういえば映画もドラマの映画化が多いですし。
未来の人は2000年代の映画音楽のことをどういう風に聴くのでしょうね?とても素敵なすばらしいメロディの名曲ばかりという評価をしてくれるならばうれしいですね。
インディージョーンズやスターウォーズ、ロッキーに使われる誰でも知っている映画音楽と今の日本の映画音楽を同じジャンルでくくるのでしょうか?どう聞いても同じには思えませんが、音楽ジャンルを「映画音楽」とくくるならばどちらも映画音楽ということになります。
音楽ジャンルに意味はないなあなんあて考えてしまいますね。
今週はどうなった?音楽ランキング
音楽無料サイトHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4944211
音楽無料サイトHOMEへ この記事をクリップ!