音楽無料サイト

音楽無料サイトガイダンス
音楽ダウンロードは今や無料でできる楽曲が増え、需要も高まっています。音楽無料(フリー)ダウンロードが一般的になり音楽著作権なども気になりつつ無料(フリー)音楽ダウンロードは魅力的ですね。音楽無料のことを「裏音楽」と呼んだりもしますが、ミュージシャン、音楽業界にとっては新しい流れです。音楽のDVD(dvd)やCD(cd)の売り上げに変化をもたらす音楽無料サイト、音楽ダウンロードの普及が激しいですね。音楽はmp3をはじめデータの圧縮形式の進化が進んでいます。
 アーティスト・ミュージシャンのひとつの指針、音楽ランキング(オリコンランキングなど)を注意深く見ていっても音楽の行く先はなかなか読めないものです。これから先どういった音楽の形が生み出されていくのでしょう。
 安全な音楽サイトは違法なものを見分けるのは非常に困難です。音楽配信は相互配信に向かっているようにも思えますが安心なサイトを見つけましょう。
楽曲を簡単に作成できる音楽ソフトもまたフリーソフトで誰でも無料で音源の質だけいえばプロの音と同等の作品だって作れる状況です。1億総ミュージシャンの時代が来るのも可能なのです。
もちろん音楽作成には理論やテクニックが必要です。音楽大学(国立音楽大学・音楽専門学校)の音楽科や音楽院もひょっとすると人気がさらに上がるのでしょうか?
音楽教室においてもヤマハ音楽教室やカワイ音楽教室、宝塚音楽学校などのるスクール、音楽塾の門下生は増えていくでしょう。特別な娯楽だった音楽が身近なものになってます。
 音楽番組も「音楽戦士」、「僕らの音楽」、「魁!音楽番付」、老舗の「題名のない音楽会」「ミュージックステーション」音楽番組はかつてのランキング形式からバラエティの要素が強くなっています。エンターテイメントのひとつとして音楽のちからがそこに見えます。これらの情報を先駆けて知るのに音楽無料サイトを使ってください。
 無料音楽配信サイトの紹介も行っていきます。音楽直送のような音楽掲示板や音楽の動画・pvを視聴できるサイトも案内します。
音楽試聴・視聴の最たるものはyoutube(ユーチューブ)ですがビデオを見るように簡単に映像、音声を楽しめますから、テレビについで大きな存在になりつつあります。
 映画音楽であろうが沖縄音楽であろうがCMの音楽曲であろうが、(メロディを鼻歌で検索できるサイトまで登場しました)クラシックも軽音楽もブルースもジャズもポップスもロックもメタルも…音楽ジャンルすべてがパソコン1台で聴けて管理できる時代です。携帯型の音楽プレイヤーで音を持ち運べるipodも登場し普及しています。音楽フラッシュの倉庫もきっかけがあれば一気にブレイクしそうだななんておもいます。
 音楽を演奏し、ライブを楽しみパワーをもらう、アナログ的な音楽が大好きなわたしとしては日比谷野外音楽堂とかライブハウスでの音楽が最高です。
さてはじめましょうか!

 音楽業界に携わる事務所のかた、求人に関してご協力いただいた皆様、すべての音楽家、すべての音楽ファンへ!
今週はどうなった?音楽ランキング

リア・ディゾン

リア・ディゾンがでるぞー急げー!12日の21時からYahoo!ライブトークにリア・ディゾンが出るそうです。歌っているのとトークしているリア・ディゾンのどっちが好きですかねえ?
シングル「L・O・V・E U」やリア・ディゾンが自身が作詞も担当したアルバム「Destiny Line」が発売するのに合わせての公開ということです。これは年末の紅白歌合戦も当選しそうな勢いっすね。
Destiny Lineではダンスナンバーから弟と一緒に作った曲も収録されているそうです。プレイステーション3用ソフトNINJA GARDEN 狽フCMソング曲やチョコレートのCM、集英社「PINKY」といったCMタイアップ曲、テレビ東京「うぇぶたま」エンディングテーマ曲など満載のアルバムに仕上がっているあたりはリア・ディゾンのブレイクぶりが垣間見えますね。

ニューアルバム「Destiny Line」曲目
1. IMPOSSIBLE
2. Everything Anything
3. Missing
4. 恋しよう♪
5. 運命線
6. Could you be that one?
7. Are you feelin’for me?
8. Softly
9. Time(Clock Of The Heart)
10. アイシテル〜Love Story
11. Wonderlin’
12. LOVE U
13. Drive me crazy
14. Again and Again
15. 恋しよう♪
今週はどうなった?音楽ランキング

YUIと竹内結子

音楽の話。と、映画の話。約1年半ぶりの主演映画「サイドカーに犬」が公開中の竹内結子(27)と、映画主題歌を歌うYUI(20)がタッグを組むかもしれないです。このほど、スポーツ報知の取材に応じた。YUIのデビュー時から仕事を共にすることが多い2人。竹内は「姉妹とかやってみたい」。YUIも「機会があればぜひ」と話し、姉妹役での共演話に盛り上がったそうで、音楽、ミュージシャンとして人気者のyuiと人気は浮動の女優竹内結子がくんだら非常に面白そうですね。というわけで僕はボログの人気を獲得するべくアクセスアップ対策です。。
自動リンク集!
SEO・アクセスアップ
検索エンジンの登録
相互リンク+
SEO 対策なら相互リンク
検索エンジン・登録
SEO 対策・相互リンク
相互リンクでSEO 対策
SEO・相互リンク
自動で相互リンク!
検索エンジンに登録
SEO 対策には相互リンク
今週はどうなった?音楽ランキング

音楽の今後

この無料で音楽が楽しめるサイトのガイドやソフトの紹介、そして音楽にまつわる教室や用語にまで及ぶ説明をしている「音楽無料サイト」はこっそりと大きなサイトになることをねらっています。ライバルは題名のない音楽会もしくは、グッさんの音楽屋台??難しいかね?あれほどまでに巨大なテレビのチカラにまで届くにはあと50000ページ書いても無理でしょう(笑)まあじっくりとご覧になって下さい。ライブビートや僕らの音楽のページはもう見ました?

さて、鼻歌で曲が作れるようなソフトもともとあったんですが、こういうソフトも感度がどんどん上がっています。こうしたところでますます音楽は聴くものから「やるもの」に変わってきている気がします。音楽配信サイトとは?という記事を書いていますが、これからはもはやSOUND TVのような音楽配信を個人個人ができるようにさらに進んでいくのかもしれません。みなくるステージやRAKIRAKI Beach Radioのように充実したコンテンツの音楽サイトが普及を続けるでしょうね。midomiと音楽配信でも書いているように、音楽の楽曲の検索はますます楽になっていくわけで、個人の音楽が世界中に配信しやすくもなって行きます。そうなってくると、音楽のレベルの格差は広がっていくでしょうね。どこにでもいるようなミュージシャンが増え(どこにでもいる人が音楽を発信するのだから当然です)、反対に技術の高い、音楽性の高いミュージシャンも多数現れてくるでしょう。昔、カラテの「ゴッドハンド」大山先生が、日本人全員が野球をやめて空手をすれば、日本の空手は世界一になる!なんて発言をしていましたが、音楽も同じでミュージシャン人口が増えることで一流の演奏家も増えていくのでしょうね。すでに音楽をやっている方はうかうかしてられません。HD JAZZ LIVE!を試聴して、ジャズでも吸収しましょう(笑)

そのうち音楽用語(Yahoo編)でもお伝えした用語の解説も、進化して3分で覚える音楽用語なんて学習プログラムが出てくるかもしれませんね。音楽教室も油断できないかな?
音楽療法士の行く末もさらに険しいのかいい方向なのか?今の所は推測でしかないですけれど。はやく音楽人口が1億人くらいになればいいのに。あ、決してスタジオペンタの回し者ではありません。むしろ、野外音楽堂のすすめをしているだけです(笑)やっぱり音楽は生のライブには勝てないと思っていますから。わたしのお気に入りの音楽雑誌はアコースティック・ギター・マガジンですから実は生の音に凄くこだわりがあるのです。と、いいつつ、Flat Earth Sequenceのような電子機器も扱うんですけどね。うまい具合に合わさると格好いいですから。そのうち音楽祭とは?でふれたような祭典にデジタル音楽が登場するのもありえない話ではないと思っています。
Musicman-NETの天下がやってくるわけですね。

ということで、どうにかして音楽をやる人を増やしたろうと計画している最近ですが、もうやることにしたあなたはどういう音楽ジャンルでやっていきますか?本当はめちゃくちゃたくさんある音楽ジャンルですが、ここでおさらい。
テクノ
カンツォーネ
ガレージロック
カントリー・アンド・ウェスタン
ガバ
オルタナティブ・ロック
ジャズ
AOR
イージーリスニング
アンビエント・ハウス(Ambient House)
アルゼンチンタンゴ
アメリカン・プログレ・ハード
アフロ・ビート
リズム・アンド・ブルース
ひとまず今の段階で記事にしたものですが、本当はジャンルって関係なくて、アーティストが新しいものを提示して、それが世の中に受け入れられて、後付で音楽のジャンルが作られているわけですから、これからはさらに増加するんでしょう。カテゴリを音楽ジャンルで分けている音楽サイトも大変だなあ。歌詞ナビ・歌詞GET・うたまっぷ歌詞のような歌の歌詞を載せるサービスもやりきれなくなりますね。環境が整えば一気に広まりそうなアーティストの拡大はもうひとつ、ジャスラックのわかりやすさにもかかっている気がしてきました。法律って難しいから遠くにおいちゃうのと一緒で、著作権とは何か?を簡単に噛み砕いてもらえるといいなと感じていります。あ、それをするのがこの「音楽無料サイト」の役割か?
音楽視聴するときにメルアドを登録するがごとく自分の楽曲を登録できたら楽なのになあ。

関連記事
今週はどうなった?音楽ランキング

無料音楽を楽しむために

無料でミュージックライフを快適にかつ合理的に過ごすためにはコツがいります。それは自分に合う音楽無料サイトをいかにすんなりと検索できるかにかかっているといってもいいのです。例えばこのサイトで紹介もしているmuzieをインターネットを使わずにはじめから知っている人がどの位いたでしょうか?muse-freeと聞いてすぐにああ、ミュージックコンテンツの充実したやつだね、と知っている方はかなりPC自体の扱いに慣れているか、もしくはご自分で音楽をされている、しかもアナログな音楽でなくデジタルレコーディングやデスクトップミュージックの世界に精通しているいうなれば、DTM作曲コンテストの常連の方や、専門的な勉強をなされて音楽評論家をめざすような詳しい方でないと熟知はたいへんです。BroadStar(ブロードスター)や、Gooブロードバンドナビなどの比較的有名な音楽情報のサイトならばインターネットを始めて、さて音楽のことでも調べてみようか、なんてことで最初から意外とすぐに探し出せるとは思いますが、マニアックなものになるにつれてだんだん検索方法にもコツが必要になっていき、そうでないとBARKSを使いこなすにも一苦労になっていきます。慣れてしまえばそこまで難しいことは要求されないですが、最初ってこのボタン押すとまずいのかな?とか思いませんでしたか?パソコンは操作を覚えていく課程自体が意外と大変で、なかにはやっぱりCDショップで買ったほうが簡単だし、ジャケットが好き!パソコンは仕事でしか使わないからいや!という方もおられるでしょう。mu-mo ミュージックを見て欲しいんです。Ch.VIははまりますよ!といわれても、レンタルのほうが気楽だったりするのはとてもわかります。実際TSUTAYAに借りにいくほうがなんと気楽なものか。
そんな初期の頃からだんだん慣れてきてネットで音楽を試聴したり、研究する作業にもだいぶ慣れてきました。でなければこのような音楽サイトは作れませんからね。OTTAVAもかかって来い!って感じです。 それまではGyaO(ギャオ)ですらまったくわからなくて見れていなかったんですよ。ログインとか無料登録という言葉が怖くてね。なぜこのようなことを延々書いてるかというと、この間パソコン素人の友人にこの音楽無料サイトを見せたら、ええ、凄いじゃん!という尊敬の念とともに、俺にはできない、サイトさえ探せないなんてことを言われたからです。J-WAVEというラジオ番組は知っているし、聴いてはいるんだけど、ネット恐怖症に近い彼は昔のわたしと同じようにインターネットの音楽番組には背を向けていました。そこでとてももったいないなあと感じ、そういう方もまだまだ多いのではないのかなあと気づきまして、このようなことを書いてみました。よくありますよね、家電製品とかで、たとえそれが一流メーカーで、品質のよいものを作っていて、シェアも凄いメーカーだとしても自分は知らないからと、安心感のあるSonyを買ってしまった、みたいな。
アップルをまったく知らなかったらiPod shuffleを買うでしょうか?デザイン的に非常にいいからたとえが微妙かもしれませんが、ひょっとしたら単にネームバリューだけで買っているだけかもしれません。 (もちろんiPodはいい製品だと思いますが)
そのたとえのように、まだ知らないけれど最も気に入って、一番使いやすい音楽サイトもあるんじゃないかなあ?なんて思うわけです。 それはMOOCSかもしれないですし、FM01かも知れないし、やっぱり元から知っていたYahoo!ミュージック サウンドステーションかも知れないですが、こういうのがあるんだよというお勧めができればこの音楽無料サイトは成功といえます。

ウィンドウズメディアプレイヤー以外に再生プレイヤーはダウンロードしてありますか?

さて、俺は楽勝!使いこなしてるぜベイビー!ってひとも多くいらっしゃると思います。音楽タグの倉庫作ってるぜ!ってつわものの方、友達になってください。てか?moraでのダウンロードばっかりやりすぎて最近は肩こりがひどいので直ったら考えておいてください。

窓の杜かVector(ベクター)で肩こり治療のソフトがあるかっも知れないので探してみます。(笑)
ないかなあ?そこになければ世界中の人の力を借りて探してやる!
YouTubeならばきっとそういう映像も見れるはずだ!
…馬鹿らしいので聞き流してくださいね。
真面目に戻して話をすると、みなさまはわかりますか?
AACとかmp3っていう音楽のフォーマットは。難しい解説は各ページにありますが、ぶっちゃけ聴ければいいですよね?ORICON Styleのような音楽ランキングについて知りたければ形式は別にしランク手もいいんです。だけどそこから入ってしまい、ああやっぱり難しいなんて思ってしまうんですね。そうじゃなくて友達が持っているCDを聞かせてもらう感覚で音楽試聴すればいいだけの話です。そこにはMUSIC-DREAMがつまっておるわけです。まあ早い話使ってれば覚えるな!ということですね。このサイトで紹介するところは無料ですから聴きまくってしまえばいいと思います。いままで知らなかった新しい音楽に出会えるかも知れませんよ!?Indi-Onとかは間違いなく今まで知らなかったアーティストの宝庫ですからねえ。これはプレイヤーズ王国でも同じです。aikoが好きな人はもっと詳しくなれる情報も得られるサイトだってあるし、宇多田ヒカルの歌い方がいかにすばらしいか語るブログもある。桑田佳祐と小田和正を戦わせてどちらが優れているか勝手に比較してる面白サイトもあるので、今後も見つけたものを紹介していきましょう。
長々書きましたけど結局何がいいたいかというと、「タダは安い」ということです。
以上、「音楽無料サイトを作りながら思うこと」でした。

関連記事
今週はどうなった?音楽ランキング

muzie

muzieは国内最大級のインディーズアーティストの楽曲を無料試聴できる音楽サイト。muzieを使いこなすためには無料のユーザー登録が必要となります。インディーズ中心の様々なジャンルの楽曲はMP3でダウンロード出来ます。

新曲のアップも毎日100曲近くアップされていて登録アーティストも20000組に迫る勢いです。多数のミュージシャンの中には驚くくらいクオリティの高い音楽を提供しているかたもいらっしゃるようです。

これらアーティストの検索には細かい音楽ジャンルわけがされているので便利です。音楽無料サイトには必須ですね。

ポップス系では
ポップス・バラード・マーチ・フォーク・ロック・テクノ
ジングル・レゲエ・演歌・童謡

ロック系では
ロック・バラード・ブルース・ハード・ヴィジュアル
デジタル・オルタナティブ・プログレッシブ

テクノ系では
テクノ・ユーロビート・ダブ・ビッグビート・ハウス
アンビエント・トランス・ノイズ・ドラム&ベース

ダンス系では
ラップ・ソウル・ヒップホップ・R&B・ファンク

ワールドミュージックでは
ラテン・ワールド・祭り

インスト系では
ジャズ・クラシック・ヒーリング・ポップス・ピアノ
フュージョン・ゲーム・ロック・イージーリスニング

このように音楽ジャンルわけは細かいですよね?
そして音楽配信サイトに定番のインタビューコーナーやランキングも充実しています。muzieのようにインディーズ向けの音楽無料サイトが増えていくことによって、より音楽が身近なものに、聴くものからやるものになっていくのは音楽ファンにとってもうれしことです。

日本の音楽レベルの向上にもつながる状況ですね。muzieにもがんばって欲しいものです。
今週はどうなった?音楽ランキング

muse-free

アマチュアアーティストがオリジナル曲を投稿できるサイトがmuse-freeです。無料音楽配信サイトですのでアーティストとしての楽曲投稿、治すなーとしての試聴どちらも「muse-free」では無料です。

「muse-free」に登録されている楽曲は無料でダウンロードし試聴出来るようになっていてそのフォーマットはmp3形式のようです。
ネットラジオも配信しているのでmuse-freeに自分の楽曲を登録することでより多くの人たちに知られるチャンスも広がっていきます。

「muse-free」にはそのほかにもこのようなサービスがあります。

【イベンター向けサービス】
「muse-free」にイベント情報を掲載したり、イベント参加ミュージシャンを募ることができ、気に入ったら「muse-free」に登録しているアーティストに出演依頼することも出来ます。

【ライブハウス向けサービス】
「muse-free」にライブハウスなどの経営者がイベントスペースの無
料登録を行うこともできます。参加者の募集もありです。

【アーティスト向けサービス】
無料音楽配信サービスだけでなく「muse-free」内で告知しているイベントへの応募も簡単に行えるようになっています。音楽活動の輪を広げるのにも役立ちます。

【リスナー向けサービス】
音楽配信だけでなく生の音楽情報を閲覧も可能で、ライブハウス一覧やイベントの一覧も掲載。
今週はどうなった?音楽ランキング

DTM作曲コンテスト

DTM作曲コンテストはDTM(デスクトップミュージック)制作者が自分の作った音楽を投稿できる音楽製作のイベントサイトで、ゲーム音楽や、テーマに沿ったDTM(デスクトップミュージック)曲のコンテストを開催しています。音楽無料視聴のてんでいうと、誰でもログイン・登録をしなくても作品の曲を視聴できるのが特徴です。
ユーアザー登録もできますが、DTM作曲コンテストに登録すると試聴した音源への感想を記入することもできるようになります。
作曲者としてもリスナーとしても、そして音楽評論家としてもDTM作曲コンテストはあらゆるかたちで参加ができるサイトとなっています。

作品に対するコメントも非常に多く、作品製作側からするとリスナーの意見が聞けるのでとても温かみのあるいい弁居運もなるDTM作曲コンテストはおすすめですね。

比較的新しいサイトですが、参加者も増加傾向にある勢いのあるサイトのようです。

DTM作曲コンテストでは登録者自身によるDTM機材の紹介なんかもあり、いまからDTMをはじめてみたいなあという方にも生の使用感を教えてくれる便利なコーナーもあります。

機材は安価になったとはいえ、まだまだそう簡単にたくさんそろえるわけにはいかない価格ですから、使いやすい機材を知るためにもDTM作曲コンテストはいいサイトです。

バンドでも、電子楽器を用いたソロ作品でもコンテストへの投稿はOKなのでアナログ楽器しか暑かったことがない人も参加してm手はいかがでしょうか?
今週はどうなった?音楽ランキング

BroadStar(ブロードスター)

「BroadStar」(ブロードスター)を運営しているのは株式会社デジタルスケープという会社で、他の無料試聴音楽サイトとは大きな違いがあります。他の音楽サイトの場合は無料で人気のミュージシャンや気になるアーティストの映像を見たいときに活用するものですが、、このBroadStar(ブロードスター)の場合は音楽や映像をユーザーとしてではなく、クリエイター目線で考えている人たち向けのブロードバンドコンテンツマーケットとなっているのです。
要するにBroadStar(ブロードスター)はムービーを撮影した方や、ゲームクリエイター、音楽作品を作っている次世代ミュージシャンのミュージッククリップなどを全国から応募しているのが特徴です。
こうした音楽をはじめとした作品を埋もれさせないようにBroadStar(ブロードスター)では映像作品をBroadStar(ブロードスター)のサイト上で公開しています。
クリエイターの作品発表の場と、企業とクリエイターのビジネスマッチングの場を提供しているのがBroadStar(ブロードスター)です。
「BroadStar」(ブロードスター)ではコンテストも開催していて優秀作品には賞金+副賞が贈呈されるようですから無料視聴だけで我慢できないクリエーターのかたは利用してみるといいかもしれませんね。
「BroadStar」(ブロードスター)の利用には無料での会員登録が必要となります。
音楽や映像はすでに相互発信の時代になってきていますから、隠れた才能を持っているかもしれない音楽好きなあなたも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?
今週はどうなった?音楽ランキング

Gooブロードバンドナビのナビ

音楽無料試聴が可能なサイトの紹介。
今回はGoo ブロードバンドです。
有名アーティストの曲を視聴出来ます。ブロードバンドのスピードに会わせた低画質〜高画質のファイルが揃っています。

○Gooブロードバンドナビの使い方
視聴したいものが決まっている場合はカテゴリわけがすでにできているので上のほうにあるジャンル一覧を探していけば簡単。
(無料動画/アジア韓国ドラマ/アニメ/グラビア/趣味スポーツ/講座/映画ドラマ/音楽)といった感じ。

無料視聴が可能な番組を探し場合は、無料動画一覧の項目から検索していけばオッケーです。

またGooブロードバンドナビでは定額ですが有料の番組も存在していてよりこだわりの放送番組を見ることもできます。
番組の充実具合でいうとこちらのほうですね。
サービスパック[BROBA]で見られる番組は月額300円で見ることができます。レンタルビデオを考えたら格安かとは思います。
グラッビア系の放送もかなりの数になっているようです。

音楽のほうは洋楽のライブ映像が毎月500円で見放題といったサービスをしているようです。
Gooブロードバンドナビの視聴にはgooIDの登録が必要でこれは無料でできますから手軽なものです。登録後、ログインすることでようやく無料動画の映像も視聴が可能になってきます。

GooブロードバンドナビはポータルサイトGooが提供するサービスなので単なるストリーミング映像の配信というだけでなく、関心を持った事柄があれば例えばCDの購入、ミュージシャンや芸能人の情報、ダウンロードなども関連サービスとして探しやすくなっている総合的にインターネットを活用できる仕組みになっています。
今週はどうなった?音楽ランキング

BARKSを使いこなす

音楽ニュース、無料動画配信、無料試聴ができるBARKS(バークス)は邦楽・洋楽の音楽情報のポータルサイトとしてミュージックエンターテイメントの最先端を走っています。
緑色と白を基調にしたデザインが一度見ると次にまた知らずにバークスに入ってしまったときにもああバークスだな?と気づくくらいに印象的です。
音楽系のネットラジオとしても大手と言えるでしょう。
BARKS(バークス)のインターネットラジオでは過去の放送もさかのぼって見ることも可能です。ここら辺が従来のラジオにはない音楽試聴サイトの強みですね。
インターネット上の音楽ニュースを見ているとよくこのBARKS(バークス)提供といった記事を見かけると思います。
JPOP/洋楽/ヒップホップという具合にカテゴリが分けられていて音楽ニュースを知りたい方にはもっとも検索しやすいかなと考えています。
ソーシャルニュースといった音楽ニュースを共有しあう機能もございます。音楽ニュースといえばバークスですね。
BARKS(バークス)音楽ランキング、ライブ配信などを活用して最新の音楽情報を見逃さないようにしましょう。
アーティストの楽曲・動画の試聴ができるのはうれしいですね。
かわったところでいうと、MY BARKSというバークス内のコニュニティも用意しているところです。こうした機能を使いこなすにはまず無料ユーザー登録が必要になります。
今週はどうなった?音楽ランキング

mu-mo ミュージック

mu-mo ミュージックで可能なのは、まずは無料視聴ですが他にも音楽ダウンロードとかビデオクリップチェック・インターネットラジオ・そしてディズニーミュージックストアなんかもメニューに入っています。音楽はジャンル選択で探しやすくなっていますが、このインターネット音楽サイトを利用するには無料の会員登録が必要です。邦楽はもちろんのこと洋楽の最新曲、ロック、ダンス、クラシックなど多数のジャンルのインターネットラジオを視聴できます。
ミュゥモ・ミュージックは(mu-moはこう読むんですね)Windows Media Player 9以上のプレイヤーが必要となります。ミュゥモ・ミュージックでのコンテンツ購入も可能でディズニー隙ならいいかもしれません。どちらかというとネットショップのイメージが強いかな?当然いきなり交わされるなんてことはないですから安心してください。
使ってみた漢字としてはページの切り替えが若干重たいかな?ってところがあります。ネット音楽の(無料にしろ有料にしろ)問題点のひとつかもしれませんね。技術の進歩でデータの圧縮保存方法は進化を続けていますが、古いパソコンを使っている方や、ブロードバンド以前の速度の遅いインターネット接続環境の方には重いというのは致命的ですからね。(まあこれはmu-moに限らず大きな音楽データを扱うホームページにぶち当たる壁でしょうが)
今週はどうなった?音楽ランキング

Ch.VI

Ch.VIはJ-POPの新譜ビデオクリップの紹介があったり、ライブ中継、ストリーミング放送を行っているインターネット放送局で、今月リリースされる新しい楽曲や注目曲を24時間放映しているようです。Ch.VIの一番目立つところにある(メイン番組なのでしょうか?)チャンネル「Victor Entertainment NEW RELEASE」(ビクターエンタテインメント)をはじめ、ビデオクリップをフル試聴できるコーナーがあったりオリジナルのコンテンツが充実しています。各チャンネルを見るのに必要な再生プレイヤーはWindows Media Player(ウィンドウズメディアプレイヤー)とReal Player(リアルプレイヤー)が必要ですが、どちらも無料ですのでもしもご覧になるのでしたらその機会にダウンロードするといいですね。Ch.VIの一番下のページに各チャンネルをご覧いただくためには、Windows Media Player(無料)とReal Player(無料)が必要です。 という注意書きがしっとりとありますのでそこをクリックすればダウンロードページにいけます。Ch.VIは豊富な番組ラインナップを持ってますね。webラジ・TV埼玉「MUSIC TRACK」・「牧野由依の表サンドロビッチ」 牧野由衣・チャンネルエムサ・サウンドカフェTV…といったコンテンツの中で気に入るものがあるでしょうか?
今週はどうなった?音楽ランキング

TSUTAYA online

レンタルビデオでおなじみTSUTAYA(ツタヤ)はもはや全国展開で、ビデオ、DVD、CDのレンタル、そしてそれらの販売で会員の拡大も激しい伸びを見せています。TSUTAYA(ツタヤ)はエンターテイメントのすべてを網羅するかのごとく、本やゲームソフトの販売までも行っています。TSUTAYA onlineを目にする方なら知っているでしょうが、ビデオレンタルとかCD・DVDで毎月開催する半額クーポンのサービスなどは会員登録人数増加のためのかなり知的な顧客戦略です。さらにはそうした半額クーポンを得るために皆さんもアクセスした経験がおありかもしれませんが、TSUTAYA onlineとしてサイトの運営も行っているわけです。TSUTAYA onlineとしてオンラインショッピングも行っていますね。このTSUTAYA onlineでも実は無料試聴が可能なのです。駅前のTUTAYAでも行っているように、ネットのTSUTAYA onlineも「@試聴機」コーナーというものを設けています。売れ筋のCDやDVDも最新曲や話題曲もどしどしご覧になれます。各楽曲を十分吟味できるTSUTAYA onlineもあなどれません。ゲームの予告なども動画で確認できるので家にいながら娯楽情報をゲットできます。サイト自体も意外に軽く、サクサクと検索できるようです。わたし個人的には結構自宅近くのツタヤを利用するものですから、TSUTAYA onlineはいいやと考えてましたが考え直そうかな。
今週はどうなった?音楽ランキング

OTTAVA

OTTAVA(オッターヴァ)もまた音楽ジャンルを絞り込んだクラシック専門のインターネットラジオで、他とは一味違った変わった放送形式を採用していますね。それは「コンテンポラリー・クラシック・ステーション」という方式。サビ単位や楽曲単位でオンエアするというもので、世界中で注目を集めているラジオ放送のフォーマット。「コンテンポラリー・クラシック・ステーション」は1992年にイギリスで開局したラジオ局ClassicFMがシステム(なんだかややこしい?ようするにいい音でラジオが聴ける方法なんですね。mp3よりもCDの法が音質いいし、midi音源よりもwaveの法が音質は優れているのと同じといえばわかるでしょうか?)もちろん無料での視聴が可能ですから安心です。まだ新しい方式で、OTTAVA(オッターヴァ)はTBSラジオ&コミュニケーションズが07年の4月から日本版を開局したもの。クラシックアーティストの楽曲を積極的にオンエアしている番組として注目を集めている。CD並みの音質が売りになっていることからクラシックというジャンルにも相性がいいのかもしれない。今後OTTAVA(オッターヴァ)の成功いかんによってはネットでの視聴方式やダウンロードする音源のクオリティさえ左右する?なんていうのは言いすぎでしょうか?現在よりも優れた音質でありながらデータの容量は減少し、しかも無料!といった方式が登場していくのではないでしょうか?
今週はどうなった?音楽ランキング

GyaO(ギャオ)

GyaO(ギャオ)は無料会員制のブロードバンド放送で幅広い娯楽が楽しめます。GyaO(ギャオ)の特徴はネットの放送とはいえ番組放送ですから画像も結構きれいで、GyaO(ギャオ)利用中の満足度も高いですね。GyaO(ギャオ)でしたら音楽はもとより映画、ドラマ、ニュース、というような映像の視聴をはじめ多数の映像を堪能できます。
GyaO(ギャオ)はみんぴと違い音楽配信も多いですから、音楽クリップなども全部無料で視聴できるようになります。
気になる新曲クリップもなんとノーカットで視聴出来るという音楽好きにはうれしい「Crip RING」だったり有名歌手・クラシックの長編ライブ動画など、邦楽・洋楽共に豊富な音楽コンテンツが揃っているのでGyaO(ギャオ)があればデジタル放送もいらないではないか?と思ってしまいます。
GyaO(ギャオ)はあまりにも素敵な音楽を無料でみられるので、時間がない方にはかえってはまりすぎて次の日の仕事に差し支えちゃうかもしれませんので、GyaO(ギャオ)視聴もほどほどにね。…でもみちゃうのがGyaO(ギャオ)のGyaO(ギャオ)たるゆえん。
GyaO(ギャオ)を始めて利用するときには見たいコンテンツをクリックしてもすぐには見れません。どうしたGyaO(ギャオ)?
安心してください。まず無料のGyaO(ギャオ)への会員登録、視聴設定が必要になります。GyaO(ギャオ)の無料視聴会員登録ですね。
簡単なアンケートがありますが、メールと性別、後いくつかの項目を埋めるだけですので難しくはないと思います。
GyaO(ギャオ)をとことん使いこなしたいときはmyGyaOという自分だけの番組リストを作ることもできます。
GyaO(ギャオ)のライブ映像を無料で楽しみながら感じたのは、音楽はもはや聴くだけでない!見るものという方向にも進んでいる!ということ。DVDで終わりと思いきやここまでくるとはね。音楽がネットのサイトで簡単に無料で聴け、無料でライブも見られるようになり、生の音楽ライブで味わえる感動はどうなるのかなあ?
今も実はGyaO(ギャオ)でのライブ映像をみながらこれを書いてます。ちなみにGyaO(ギャオ)はUSENさんがCMの収入のみでやっているサービスですね。
今週はどうなった?音楽ランキング

J-WAVE Brandnew J

インターネットラジオ放送もまた無料で音楽をたっぷり楽しめるサービスです。インターネットラジオを聴いたことがある方はいますでしょうか?普通のラジオと変わらないですよ!無料視聴を忘れて音楽の放送といえば?音楽放送をしているラジオは?ときいて浮かぶのがFM放送ですね。そのFM放送局のうちのひとつ「J-WAVE」が提供している24時間ストリーミング放送が楽しめる音楽専門インターネットラジオがJ-WAVE Brandnew J。ここまではよろしいですかね?コンテンツ量を考えるとJ-WAVE Brandnew Jの場合バックボーンは強力ですからこれだって番組が見つかるかもしれませんね。10:00〜26:00までの限定で(といってもこれで十分かな?足りない人はその後ラジオ聴こう)でJ-WAVE Brandnew Jによる生放送番組を配信しています。生放送というところが素敵ですね。音楽専門チャンネルなので音楽好きな方にはたまらない無料音楽放送ですね。上記の時間以外も再放送が流れています。属性の登録が済むとBrandnew J Playerが自動で起動して試聴が始まっていきます。J-WAVE Brandnew Jはナビゲーターもさすがラジオならではのそうそうたる面々で、木村かエラさん、三谷幸喜さんサンボマスターの山口隆さん、清水ミチコさん、スネオヘアーさん、森山直太郎さんなどの有名芸能人、ミュージシャンがつとめています。
今週はどうなった?音楽ランキング

Sony Music Online Japan

Sony Music Online Japanはソニー・ミュージックエンタテインメントが運営している音楽情報発信の公式サイトです。
Sony Music Online Japanのいいところは最新音楽ビデオクリップを24時間配信している「VIDEOCLIP24」のほか、国内・海外アーティストの楽曲を試聴できる所です。
(Sony Music Online Japanで多くのミュージシャンの音楽ビデオクリップを見ていると、そのミュージシャンの音楽の方向性がなんとなくつかめてきたりします。Sony Music Online Japanでは24時間音楽配信しているのでつい長時間無料視聴にはまってしまいます)
Sony Music Online Japanは日本国内のアーティスト・海外アーティスト・ランキングといった音楽ジャンル以外のカテゴリわけがされていて非常に見やすい無料試聴サイトとなっています。
音楽やボーカリストのオーディション情報なんかも掲載しているので、Sony Music Online Japanは音楽を無料で聴くぞって人以外も音楽をやりたいミュージシャンを目指している人たちにも多く見られているようです。音源の製作が誰でも簡単に行えるようになった今ではオーディションを受けて自分もミュージシャンになりたいと思う人はどれくらいいるのでしょうか?
インディーズで活躍してやろうという新人ミュージシャンも多いでしょうが、せっかくミュージシャンを志すならメジャーの誰もが知っているSony Music(ソニー)あたりを狙うか?なんて方も多いかな?
Sony Music Online Japanは音楽試聴に関しても所属アーティストの無料視聴が24時間ストリーミング放送でできますよ。
ただ、ひとつだけSony Music Online Japanをみるときには注意点があります。わたしのパソコンだけかもしれないですが、他のサイトに比べると最初にSony Music Online Japanにアクセスしたときに流れる音量が大きく急いで消したことがあります。(夜中だったもので音楽再生はやばかった)Sony Music Online Japanのトップページに入ると音楽も再生されますからお仕事中なんかはSony Music Online Japanのページを開くときは注意ですね。
今週はどうなった?音楽ランキング

FM01

FM01はクラシック音楽を中心にした音楽専門インターネットラジオです。クラシックに絞ってるとはFM01はオリジナリティあふれた独自のコンテンツですね。FM01の番組はクラシック楽曲を24時間ストリーミングで配信しているChannel-1の他、週替わりで番組が変わるChannel-2、合奏団「フィルハーモニカ・トウキョウ」専門のChannel3を無料で視聴できます。
クラシックに特化した専門チャンネルの中でも人気のFM01は、曲目一覧も見やすく、サイト自体も白とブルーを主体にさわやかなイメージでとっつきやすいです。(クラシックの難しいイメージを和らげるFM01の手稲名つくりは無料サイトの中でもお気に入りです)
ポピュラー音楽との垣根もだんだん薄らいできたクラシックの音楽を、では聴いてみようかと思ったときにも、なかなかCDを買うまでには行かないと思いますが、FM01でしたらクラッシック音楽をもっと身近にできますね。
FM01で音楽を試聴するにはmp3が再生できる音楽プレイヤーが必要ですが、(音楽プレイヤーは大体の方がお持ちなのですが)お持ちでない方はFM01にアクセス後に無料ダウンロードすればいいです。FM01のようにこうした無料試聴ができる音楽番組サイトにはほとんど音楽プレイヤーもダウンロードできるように、バナーがはってありますから。FM01も他と同様に24時間無料でストリーミング放送が楽しめますよ。(今なんかは千の風になってをはじめとして多くのクラシック曲が注目を集めてますからご興味のある方はFM01を見てみましょう。)
今週はどうなった?音楽ランキング

Yahoo!ミュージック サウンドステーション

無料で音楽を24時間ストリーミング放送で楽しめるYahoo!ミュージック サウンドステーションは国内最大級の検索エンジンヤフーがやっているだけあって音楽視聴につどまらず、Yahoo!ミュージック サウンドステーション内で気に入った楽曲を見つけたときにはすぐに購入もでき、多数の無料音楽視聴を楽しめるサイトです。
Yahoo!ミュージック サウンドステーションでの音楽検索は簡単で、J-POP、ロック、クラシックなど様々な音楽ジャンルや同じ音楽テーマで楽曲を探し出せる音楽無料配信。
Yahoo!ミュージック サウンドステーションの凄さは楽曲を10万曲以上フルコーラスでストリーミング配信できるところにもあります。(無料の音楽サイトだと無料視聴できるのは1コーラスだけというケースも多いですがYahoo!ミュージック サウンドステーションではフルコーラス!)
Yahoo!ミュージック サウンドステーションならば、イメージ的にはテレビの感覚で好きなものを探せるのでとっつきやすいサイトです。Yahoo!ミュージック サウンドステーションでは各チャンネルのヘッドホンアイコンをクリックすると専用プレーヤーが起動します。
音楽無料配信ですからすぐには放送されず、音楽が始まる前に最初にCMが流れますがご愛嬌。ボランティアでこれだけ膨大なストリーミング放送は不可能ですものね。
Yahoo!ミュージック サウンドステーショがんばれ!
楽曲を聞いていると3曲ごとにYahoo!ミュージック サウンドステーションへのログインを促すメッセージが流れてきます。要はユーザー拡大が狙いなのですが、素直にYahoo!ミュージック サウンドステーションにログインしてもいいでしょう。
無料でYahoo IDを取得してログインするとエンドレスでYahoo!ミュージック サウンドステーションの視聴が可能になります。
Yahoo!ミュージック サウンドステーションではランキングやお勧めも充実していてさらに自分のブログやサイトからのリンクも簡単です。インターネットはyahooユーザーもかなりいらっしゃるでしょうから、使いやすいかもしれませんね。再生中の音源が気に入ったら音楽CDを購入することも可能です。
今週はどうなった?音楽ランキング
音楽無料サイトHOMEへ この記事をクリップ!